【レビュー】Dell U4320Q 42.5 インチワイドモニターを使ってみた!ただデカイだけじゃない3つの魅力【4K】

20 min to read

どうも, むらかです.

今回は, Dell U4320Q 42.5 インチ 4K ワイドモニターをレビューします. めちゃくちゃでかくてハイスペックなモニターです.

実はこのモニター, ぱっと見ただでかいだけと思うかもしれないんですが, 実は様々な魅力が隠されているんです. その魅力ってのを詳しくお伝えしていきます.

また, この記事を書いている時点で Dell U4320Q を使い始めてから1ヶ月以上が経過しています. そのため, 実際に使ってみた感想もあわせてお伝えしていきます.

多くの写真とともにお伝えしていきますので, 早速見ていきましょう!

Dell U4320Q の商品詳細ページ

組み立ててみる

まずは Dell U4320Q の組み立てがものすごく簡単だということをお伝えしたいので, その手順を紹介します.

箱はこんな感じ. 大きさがわかりやすいように横に僕がいますが, かなり大きいことがわかると思います. 実際, 箱が家に届いたときは予想以上に大きくて驚きました.

dell-u4320q-review 1

じゃあ組み立てていきましょう.

まず土台の柱を底にはめ込みます.

dell-u4320q-review 2

そして底の裏にあるねじを回します. これがまた便利で, 底のネジは手で簡単に回して締めることができちゃうんです.

dell-u4320q-review 3

そして組み立てた土台をモニター本体にはめ込みます. 土台の上側の爪を差し込んで...

dell-u4320q-review 4

下側をカチャッと音がなるまではめ込みます.

dell-u4320q-review 5

はい完成!組み立てが超絶簡単だということが伝わったと思います.

dell-u4320q-review 6

外観

完成後の外観

では完成後の外観を見てみましょう.

まずは正面からの外観です. シンプルで安定感もあってかっこいいです.

dell-u4320q-review 7

後ろからの見た目はこんな感じ. 後ろからの見た目は手を抜くメーカーがよくありますが, Dell U4320Q は安っぽさがなくていいですね. 色は Apple 製品で使われるスペースグレイみたいな色です.

dell-u4320q-review 8

スロット部分はこんな感じ. HDMI, Display Port に加えて USB Type-C にも対応しているのがめちゃくちゃありがたいですね. MacBook に変換アダプタなしで接続できる, ケーブル1本でモニターから電源供給しながらモニターに画面を反映させられるというめちゃくちゃでかいメリットがあります.

dell-u4320q-review 9

正面から向かって左側にも USB Type-A, USB Type-C ポートがあります. これを活用すれば, ここからスマホを充電したりもできちゃいますね.

dell-u4320q-review 10

後ろに戻りますが, 土台の柱にはケーブルをまとめてくれる穴もあります. 見た目がごちゃごちゃになりやすいポート付近をきれいにできちゃいます.

dell-u4320q-review 11

デスクに設置して PC に接続してみる

実際にデスクに設置し, PC に接続するとこんな感じです.

写真だとわかりづらいですが, パネルは IPS でノングレア (非光沢) です. IPS なので視野角が広く, これだけ大きなモニターでも画面端のほうも問題なく見れます. また, ノングレアなので反射もなく見やすいです. 色も鮮やかできれいです.

一応ブルーライト軽減処理も施されているようで, 目に優しい作りになっているみたいです.

ただし, 写真をよく見るとわかるように, Dell U4320Q は色味が他より少し青みがかっているのがわかると思います. これはブルーライトカットの影響なんですが少し気になってしまいますね.

実際に使っていると特に違和感はないですが, 色の厳密さが重要になる作業をする場合は気をつけておきたいです.

dell-u4320q-review 12

25インチモニターと比較してみる

ちなみに隣にあるモニターは半年ほど前に購入した Dell の25インチのモニターです. 25インチでも一般的には十分な大きさのモニターなので, Dell U4320Q (42.5インチ) がどれほど大きいかがわかると思います.

dell-u4320q-review 13

モニターについているボタン

モニターについているボタンも見てみましょうか.

Dell U4320Q のボタンは正面から見ると少し出っ張っていてどこにあるかわかりやすいです. どこにあるかわかりやすいにも関わらず全然目立たないように設計されてましてクールですね.

また, 電源ランプもシンプルで小さな白い光でかっこいいですね. この辺地味に気に入っています.

dell-u4320q-review 15

3つの魅力

では次は, Dell U4320Q の魅力をお伝えしていきます. 3つあるので, 順番に見ていきましょう.

魅力1. 十分な大きさのウィンドウを4つ表示できる

まず1つ目の魅力は, Dell U4320Q の画面上に, 十分な大きさのウィンドウを4つ表示できてしまう点です.

こちらをご覧いただくとわかると思うんですが, 画面上にブラウザのウィンドウを4つ配置しています. 4つ配置しているにも関わらず, 1つ1つのウィンドウの大きさが小さいということは決してありません.

実質, PC に4つのモニターを接続しているのと同じことを Dell U4320Q 1つでなし得てくれるんです.

dell-u4320q-review 17

そしてこれを最大限に活用するには, 各ウィンドウに役割を持たせると良いです. 例えばこちらの写真をご覧ください.

僕は普段ソフトウェアエンジニアとしても活動していますが, その場合だと PC の画面にエディターというソースコードを書くツールを表示し, Dell U4320Q には動作確認用ウィンドウ, デバッグ用ウィンドウ, 調べ物用ウィンドウ, あと適当に動画を垂れ流す用のウィンドウを表示するって感じですね.

dell-u4320q-review 20

いちいちウィンドウを切り替えたりする必要がないので, すごく効率が良くなっています.

魅力2. 必要なケーブルが2本だけで良い

2つ目の魅力は, 必要なケーブルがぐんと減る点です. たったの2本だけで良いのです.

1つ目の魅力で画面上に4つのウィンドウを配置できると言いました. つまり4つのモニターに接続しているのと同じだと.

というわけで, PC を4つのモニターに接続した場合と比較してみましょう.

PC を4つのモニターに接続した場合

PC を4つのモニターに接続した場合に必要となるケーブルの数は下記の通りだと思います.

  • PC の電源ケーブル
  • モニターの電源ケーブル x 4
  • PC とモニターを接続するケーブル x 4

つまり, 合計9本のケーブルが必要となってしまいます. これだとコンセントも5つ必要になりますし, 配線もごちゃごちゃしちゃいますよね.

PC を U4320Q に接続した場合

では, PC を U4320Q に接続した場合を見てみましょう. この場合に必要となるケーブルは下記の通りです.

  • PC の電源ケーブル
  • モニターの電源ケーブル
  • PC とモニターを接続するケーブル

つまり, 合計3本のケーブルで済んでしまうのです. だいぶスッキリしましたね.

しかし, 先程「必要なケーブルは2本」と書きましたが, これはどういうことでしょう.

USB Type-C 対応の PC なら電源ケーブルが不要

そうなんです. MacBook Pro など, USB Type-C 対応の PC であれば, PC の電源ケーブルが不要になるのです.

どういうことかというと, PC と Dell U4320Q を USB Type-C のケーブルで接続すれば, そのケーブル1本で PC からの映像をモニターに出力すると同時に, モニターから PC に電源を供給できてしまうのです.

つまりこんな感じ.

dell-u4320q-review 16

これなら下記2本のケーブルだけで良いのです. 必要となるコンセントも1つで済みますし, 配線もめちゃくちゃすっきりしますよね!

  • モニターの電源ケーブル
  • PC とモニターを接続するケーブル

魅力3. 見た目的にも作り的にも高級感がある

3つ目に魅力は, 見た目的にも作り的にも高級感がある点です.

Dell U4320Q は全体的にシンプルであり, 色はスペースグレイでメタリック.

dell-u4320q-review 7

さらには見栄えが悪くなりそうなところはうまく隠れるような UI となっています.

また, 土台に関しては, 最近のモニターにありがちな昆虫の足みたいなアンバランスで安定感のないものでなく, シンプルで邪魔をしない見た目でありつつも安定感抜群の土台となっています.

dell-u4320q-review 8

モニター1つで, 日々使っていてこんなにも喜びを感じるのは初めてです.

魅力的ではないがすごい機能

個人的に魅力的とは感じなかったけどすごい機能が Dell U4320Q にあったので紹介します.

それは複数台の PC 画面をこの Dell U4320Q の画面1つに同時に表示できてしまうという点です.

こちらをご覧ください. 2つの PC を1つのモニターに接続しているのですが, モニターの左側は1つ目の PC の表示領域, モニターの右側はもう1つの PC の表示領域として使えちゃうんです.

dell-u4320q-review 18

ちなみに写真ではわかりやすいように左右に分けていますが, かなり色んなパターンで表示領域を分けることができます. また, 2台だけじゃなく最大4台の PC の画面をこの1つのモニターに表示させることができちゃいます.

個人的にはすごいと思いつつも魅力的とは思いませんが, より少ない作業スペース, より少ないモニターで済ませたいという場合に役立つのかなと思います.

悪い点というか気になる点というか

ここまで Dell U4320Q の良い点を紹介しましたが, 悪い点というか気になる点についてもお伝えしておきます.

悪い点1. 画面の上側を見続けるのが少々つらい

1つ目は, 画面の上側を見続けるのが少しつらいという点です.

モニターの上に配置しているウィンドウを見ようとするとどうしても視線を上に上げなければならないので, 上を見続けていると首の後ろ側が疲れてきます.

dell-u4320q-review 19

そのため, この問題の対策としては, 頻繁に見る必要のあるウィンドウは画面の下側に配置し, 頻繁に見る必要のないウィンドウを画面の下側に配置すると良いです.

また, モニター自体を高すぎない位置に設置するというのもありかなと思います.

悪い点2. ゲームなどスピードが求められる用途には不向き

2つ目は悪い点というより向き不向きの問題ですが, このモニターは基本的には作業用に作られていまして, ゲームなどスピードが求められる用途にはあまり向いていません.

もちろんゲームの種類にもよりますが, このモニターは応答速度が 5ms で, リフレッシュレートが 60Hz なので, FPS などのスピードが求められるゲームには向いていません.

ただし, これらの数値は一般的には決して悪い数値ではないです. あくまでゲームに特化したモニターと比較すると劣っているということです.

実際に1ヶ月以上使ってみた感想

最後に, Dell U4320Q を実際に1ヶ月以上使ってみた感想をお伝えします.

最初の方でもお伝えしたように, 僕はこの記事を書いている時点で, このモニターを購入してから1ヶ月以上経過しています.

で, 実際に1ヶ月以上使ってみた素直な感想としては, 「めちゃくちゃいい」です.

具体的に何が良いかというと, これまでに紹介した3つの魅力なんですが, それらをまとめると下記のようなものです.

  • 作業効率が劇的に上がった
  • 全体的に見栄えがすごく良い

作業効率が劇的に上がったというのはもう言うまでもないですが, 画面上に4つのモニターを表示できることによるものです.

そして全体的に見栄えがすごく良いというのは, モニター自体だけでなく配線も含めてのことです. ガジェットにこだわっていると起こりがちな問題として, 物自体はすごくかっこいいんだけど, たくさんのケーブルやコンセントが必要になることで, 俯瞰してみるとちょっと残念な見栄えになってしまうということがあると思います.

しかし, Dell U4320Q を使用すれば, まずモニター自体がかっこいいのに加え, 必要となるケーブルは2本, コンセントは1つだけで済んでしまうので, 全体的な見栄えがすごく良いです.

実際に買って使い続けてみて, 本当に良い買い物をしたなと思いました. ぜひ商品詳細ページも見てみてください.

Dell U4320Q の商品詳細ページ

\ 記事が良かったらシェア! /

むらかこうすけ

むらかこうすけ

フリーのソフトウェアエンジニア.

アプリ開発, ブログ運営, YouTube 発信をメインに活動しています.

現在, ゲームに関するプロダクトを仲間とともに開発しています.

当ブログは Gatsby を用いて構築した完全自作ブログです.

UPDATE