Hello, I am Kosuke.

Google Search Consoleでのインデックス登録リクエスト方法【最新版】

どうも、こうすけ(@kosuke_upd)です。

今回は、Google Search Consoleでインデックス登録をリクエストする方法を解説します。新Google Search Consoleでのインデックス登録方法を説明していきます。

以前の旧Google Search Consoleでは、「Fetch as Google」という機能を使用してインデックスの登録リクエストをすることができましたが、新Google Search Consoleでは「Fetch as Google」という機能はなくなっています。

しかし、新Google Search Consoleでも別のやり方でインデックス登録のリクエストができ、これを行うことで公開したばかりの記事もすぐに検索結果に反映させることができます。

では、最新版のGoogle Search Consoleでのインデックス登録リクエスト方法を解説していくので、順番に見ていきましょう。

Google Search Consoleでのインデックス登録リクエスト方法

手順1. インデックス登録をリクエストする

まずは、Google Search Consoleを開きましょう。

そして、インデックス登録のリクエストをしたいページのURLを、Google Search Consoleの画面上部の入力欄に入力します。


例えばこのような感じですね。インデックス登録のリクエストをしたいページのURLを入力したら、エンターキーを押します。


すると、URL検査をしたページのインデックス登録状況が記載されたページが表示されます。ここではまだインデックスに登録されていないので、「URLがGoogleに登録されていません」と表示されていますね。

というわけで「インデックス登録をリクエスト」をクリックし、インデックス登録のリクエストをしましょう。


インデックス登録が可能かどうかのテストが始まり、問題なければそのままリクエストされます。少々時間がかかることもあるので、少々待ちましょう。


インデックス登録のリクエストが完了すると、完了画面が表示されます。「OK」をクリックしましょう。


下の画像のように「インデックス登録をリクエスト済み」となっていますね。あとはしばらく待つだけです。

手順2. インデックスに登録されているか確認する

3分後くらいにページを更新してみると、早速インデックスへの登録が完了していました。とても早いですね!無事にインデックスの登録が完了すると、下の画像のように表示されます。


また、検索結果でも「site:https://~~~」と検索してインデックス登録状況を確認してみると、問題なく検索結果に反映されていますね。

インデックス登録リクエストをする際の注意点

ここまでインデックス登録リクエストの方法を解説しましたが、インデックス登録リクエストを行う際に注意点があります。

注意点1. 必ずインデックスに登録されるとは限らない

インデックス登録リクエストとは、あくまでインデックスへの登録をリクエストするものです。つまり、インデックス登録のリクエストをしたからといって必ずインデックスに登録されるとは限りません。

僕のこれまでの経験上、高確率ですぐにインデックス登録されますが、稀に登録されないこともあります。

そもそも、インデックス登録のリクエストをしなくとも時間が経てば自然にインデックス登録されるので、もしインデックス登録リクエストをしても検索結果に反映されない場合はむやみやたらとインデックス登録のリクエストをしないようにしましょう。

注意点2. インデックス登録に時間がかかることもある

注意点1とも関連することですが、インデックス登録のリクエストをしてから実際にインデックスに登録されるまでに時間がかかることもあります。

大抵の場合は、リクエストを送ってから数分でインデックスに登録されるのですが、たまに反映に数時間、数日と時間がかかることもあります。

この場合も、時間が経てばどの道インデックスに登録されるので、むやみやたらとインデックス登録リクエストをしないようにしましょう。

まとめ:インデックス登録リクエストはルーティン化しよう

今回は、Google Search Consoleによるインデックス登録のリクエスト方法を解説しました。

インデックス登録のリクエストをすることにより、公開したばかりのページもすぐに検索結果に反映させることができるので、インデックス登録のリクエストはルーティン化するようにしましょう。

ページ公開後にすぐに検索結果に反映させるようにすることで、第三者による悪意のあるコピペコンテンツを防止できますし、ページ公開してすぐに狙ったキーワードでの検索順位をチェックすることもできます。

SEOで集客しているブログ、サイトを運営している場合は、「ページ公開→Google Search Consoleでインデックス登録のリクエスト」という作業を習慣づけるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です